スローコスメから見た新時代化粧品事情

化粧品の良し悪しは、10年~30年(長期間)使用して、お肌が健康であるかどうかにあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危険度の高い界面活性剤、約800種類を掲載

化粧品の販売員に「お肌の測定をしてみませんか」と声をかけられて、「水分が不足しています」「60歳の肌みたい」などと言われて保湿化粧品を勧められたことはありませんか?

豊胸手術のように水を注入して皮膚をふくらませるのが今日の保湿化粧品。この文化は欧米からきています。

保湿化粧品が水を皮膚に浸透させると、皮膚の水分が増加しますが、これはみずみずしく見せかけた人工の皮膚にすぎません。

5~10日間化粧品を使わずにいると、水の補給が絶たれ、水が蒸発し、皮膚がカサカサになってしまいます。残念ですが、この皮膚があなたの本物の皮膚です。

困ったことに、このように人為的に水を入れていると、皮膚のバリアが完全に壊れてひどい乾燥肌になり、老化が進行してしまうのです。

たった数日でシワが消えたり出たりするはずはありません。

これは物理的にふくらませただけなのです。

意図的に化粧品で皮膚の水分を増やすとどうなるのでしょうか?

口腔や食道、胃、腸、肛門にいたる内皮(粘膜)は乾燥させられないところです。だからいつでも口を閉じることができるし、肛門は閉じたままで、皮が死んでケラチンという硬いタンパクにならないようにできています。こういう状態をパラケラトーシス(角化)不全といい、粘膜はこの状態で健康なのです。

ところが、皮膚の表皮は違います。歳をとると新陳代謝が遅くなりますが、表皮は年中入れ替わっています。表皮表面の角質は細胞が死んでケラチンの壁になったものです。

表皮は生まれた瞬間から老化しはじめ、顆粒細胞という仮死状態を経て角質というミイラとなって、脂と協力して体の水分が蒸発しないようにふせいでいるのです。

表皮細胞(ケラチノサイト)は、まさに早く死んで硬い角質になるための組織なのです。

表皮に重要なことは、水分をたくさんふくませてやわらかくすることではなく、表皮組織の新陳代謝の速度をゆるめず常に新鮮で丈夫な角質を維持することです。

表皮に水分を入れれば入れるほど表皮の細胞はいつまでたっても細胞核を失うことができず、角化ができなくなります。

表皮が生命力を得たら表皮の新陳代謝は衰え、角質は虚弱になり皮膚のバリアはこわれてしまいます。

お肌に一番大切なことは、皮膚の新陳代謝をよくして、常に新鮮で丈夫な角質を維持させることではないでしょうか?

あなたは、勘違いしていませんか?


皮膚のバリアを壊して、乾燥肌や老化肌の原因となるのは、親水性の強い界面活性剤です。最新の柿の葉ニュース24号で、約800種類の該当する界面活性剤を掲載しました。

なぜ、親水性の強い界面活性剤が化粧品に盛んに使われているのかご存知ですか?


1.シワ、目ジリの小ジワ隠しに利用されています。

親水性の強い界面活性剤は、特に皮膚のバリアをこわす力が強いのが特徴です。その為に、バリアを壊して皮膚を水でふくらませるために利用されています。例えば、

1.アンチエイジング化粧品
2.リフトアップ化粧品
3.その他多種の基礎化粧品
4.クレンジング類

などにです。


2.美容液や化粧水・美白化粧品にも使用されています。

短期間、または一晩で皮膚をふくらませるために、美容液や化粧水にまで配合する例があります。これら液状の化粧品を振って泡立ったら成分表をチェックすべきです。美白剤(漂白剤)を皮膚に浸透させるためにも用いられています。


3.アミノ酸系界面活性剤は、親水性の強い界面活性剤が特に多くあります。

感触のいいせいか、宣伝しやすいせいか、アミノ酸起源の界面活性剤が好んで使用されています。しかし、アミノ酸系の界面活性剤は親水性が強いのが特徴です。

アミノ酸が酸性というのは間違いです。アミノ酸の分子には、酸性を示すカルボキシル基という部分と、アルカリ性を示すアミノ基という部分がついているのでアミノ酸と呼んでいるのにすぎません。

酸性のものも、アルカリ性のものもあります。

また、アミノ酸系の界面活性剤は親水性のものが多く、したがって皮脂を流失させ、皮膚のバリアを壊す危険なものが多いのが特徴です。

ちなみに、アミノ酸系ほどではないにせよタンパク系の界面活性剤も親水性の強いものがあります。

「ゼノア化粧料本舗」発行、最新の「柿の葉ニュース24号」で、約800種類の該当する界面活性剤を掲載しています。

創業70年 日本唯一のスローコスメ「ゼノア化粧料本舗」
スポンサーサイト

テーマ:コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/11/06(月) 08:26:42|
  2. 美容
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある忘れられない美容相談 | ホーム | 保水(保湿)をするということ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://genoa.blog49.fc2.com/tb.php/3-49388e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。